| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆HAPPY BIRTHDAY☆ 

我が家にやって来た日の 奈々っち
生後3カ月です(クリックで大きくなります^^)
061026-1
061027-1.jpg
一目会ったその日から この子の虜になってしまい
リードも 首輪もないまんま 連れて帰って来ちゃったから~^^;;
パパさんと息子くんで 慌てて買いに走って貰いました

あれから もう7年も経っちゃったなんて・・・・・
本当!! 早いなぁ~~~

そう! 今日10月19日は 奈々ちゃん 7歳のお誕生日
奈々!! お誕生日おめでとう~!!!

奈々は 私達にたくさんの幸せを届けてくれる 天使です
これからも こんな幸せが ず~っと続きます様にとの 願いを込めて

去年の カムルのお誕生日に注文して 大好評だったケーキ
今年も キアッケレ カーニ さんにお願いしましたよ
121019-3.jpg
馬肉のミートローフケーキだよ~www
121019-2.jpg
半分づつに切り分けて フードにトッピング~
ハイ! 召し上がれ
奈々! スゴイ顔・・・・^^;;
121019-5.jpg
カムルにも おすそ分けね ^^
121019-6.jpg

これからも 身体に気をつけながら 1日1日を大切に!
楽しい思い出 いっぱ~い作って行こうねっ
121019-1.jpg
121019.jpg
奈々! その笑顔をいつまでも・・・・・・ 
スポンサーサイト

| 奈々 | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

毛包炎

その後 術後の経過は順調過ぎるくらい元気な奈々

気になるのは検査結果・・・

術前の血液検査も異常なし、これだけ元気なら きっと大丈夫!!
でも・・・・・ ひょっとしたら・・・・・
いろんな事が頭をよぎる・・・・・

そして 手術から10日が経った昨日 抜糸と検査結果を聞くため病院へ~

よほどビビったのか 診察台のうえでおしっこをちびる奈々 ^^;;

程なく 抜糸を終え やっとザべスからも解放されるね~ ってホッとした所

先生 「奈々ちゃんの検査結果ですが・・・」
私 「あ! ハイ!」

先生 「毛包炎ですね」
私 「え? 毛包炎ですか・・・?」 と聞き直すと同時に 
あ~悪いものじゃなかった!! と直感で感じ 全身の力が抜けました

詳しい 病理組織学的診断は 『毛包炎』

※概要 (参考までに・・・)
真皮の毛包組織を中心とした、炎症性病変が認められました。
炎症刺激が繰り返し加わって形成された病変と考えられます。
組織像から原因を特定できませんが、腫瘍性病変は認められず
悪性所見はありません。
円形核と泡沫状の広い細胞質を有する マクロファージと好中球などの
炎症細胞の集簇からなる膿瘍が真皮に形成され、皮膚付属腺組織が
炎症に巻き込まれています。
また、真皮深部に至る毛包周囲や付属腺周囲に好中球を含む 
炎症細胞浸潤がみられ、また、表皮や毛包を構成する扁平上皮は 軽度に
過形成を示して肥厚しています。
特殊染色でも真菌は認められず、構成される細胞に異形成はありません。


いやぁ~ ホント良かった~~~~~

これにて 一件落着!!!

奈々!! 元気に復活しました~~~
120922.jpg

暑さ寒さも彼岸まで・・・・とは 良く言ったもので
朝夕のお散歩の 気持ち良い季節となりました

秋です!! またいっぱ~いお出かけしようね~~~~~

| 奈々 | 09:25 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず・・・

足に出来てた でき物の切除手術

昨日、無事に終了しました。。。

そして・・・・・

やっぱり・・・・・
120913.jpg
こんなの付けられちゃいました   あっかんべぇ~~~だ ^^;;
一番舐めやすい場所だったからね・・・
ちょっとだけ辛抱してね 

10日後の 病理検査の結果が と~っても気になる所ですが 

まずは一安心です









| 奈々 | 07:41 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

でき物

奈々ちゃん・・・・・
手術する事になりました。。。。。

右前足に出来た  直径5ミリ位の黒っぽい ”でき物”
一見 でっかいホクロみたいな・・・?
1カ月位前に気がついたときから 塗り薬で様子を見て来たものの
大きくなるでもなく 小さくなるでもなく・・・
ちょっと しこりみたいに硬くなってるし・・・

う~~~~ん(><)

悩みに悩んだ結果 取り除いて病理検査をして貰う事にしました。


どうか 悪いものでありませんように・・・

| 奈々 | 11:18 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

GW (追記 5/12)

皆さま GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家も 今年は9連休!!
暑っつ~~~い夏が来る前に どこか遊びに行きたいね~♪ 
なんて計画していた頃・・・

いつもの様に 奈々をなでなでしていた時 
突然 「キャイーン!!」 と悲鳴のような鳴き声をあげた・・・
何・・・・・???
頭の先から足の先まで 身体中を触って確かめてみても解らない(><)

唯一 気になったのが 最近目やにが多く 時々頭を振ったりしてる・・・

以前から 気になってた奈々の眼 今までちゃんと検査を受けた事もなく
この機会に 眼科の専門医に ちゃんと診て貰おう!!・・・と

ワン友さんから教えて貰った 家から車で30分位のT獣医科病院へTEL
一通り 今の状態を伝えると

「一度 詳しく検査をした方が良いので、連休明けにお越し下さい。」

そして昨日 精密検査を受けてきました。

AM10時頃 病院へ着いて受付を済ませ 車で待っていると
看護師さんが 「詳しく検査してみますので 奈々ちゃんお預かりします。」って
そのまま待つ事30~40分 「説明させて頂きますので どうぞ~。」
診察室へ案内されると 私達の顔を見て奈々は大興奮 ^^;;

先生曰く 「コンタクト電極を用いた網膜電図検査を施しました。」

聞くと恐ろしくなるような検査をよく頑張ってくれました。

結果は 
「昼盲症」ちゅうもうしょう 読んで字のごとく 
昼間の明かりの下で重度な視覚消失を示し 薄暗い照明では視覚が存在する



「後のう下白内障」こうのうかはくないしょう
水晶体の後ろにある後のうが濁るため、初期段階からまぶしさやかすみを感じる


事前のTELで 今の状態はもちろんの事 犬種 年齢等伝えていたので
マラミュートに関する 文献等々調べてくれてました。  ありがたい♡♡♡

【昼盲症】
これは想像していた通り、やっぱりといえばそうなのですが
原因は 常染色体劣勢遺伝病による先天性。
【後のう下白内障】
ちょっと早いけど 加齢性で 水晶体を覆っている 袋の奥が白く濁ってくるため
本来 手術はあまり勧めなく 何より一番手をつけたくない場所だと・・・

しかし、幸いな事に網膜に異常は無く元気です!! と

今後は 眼に良いとされるサプリメントと新たに点眼薬を処方してもらい
「奈々ちゃんには 薄暗くなる頃から夜の方が運動しやすいでしょう。」
との お言葉も頂き とても丁寧かつ親切な説明を受けて終了しました。。。
                    
あと 血液検査の結果待ちで 少し心配な面は残りますが
その後 悲鳴のような鳴き声をあげる事もなく 人一倍、、、
あっ! 犬一倍の食欲も落ちる事なく 元気な奈々ちゃん健在です

これからも ず~~~っと 1日でも長く一緒にいたいから・・・
一緒に頑張ろう!! ネ。。。 奈々
20120504-9.jpg
                      

ゴールデンウィーク 近所の公園で爆走中の奈々&カムルで~す 
20120504-1.jpg
20120505-1.jpg


追記 (5/12)

血液検査の結果・・・・・
あまり思わしくない数値が ちらほら見つかった・・・

中性脂肪↑  BUN↑  ZTT↑

食後だと数値が上がる項目も含まれているとは言え・・う~~~ん(><)

近いうちに 朝ごはん抜きで 再検査&健康診断受けてみよう。。。

| 奈々 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。