PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

GW (追記 5/12)

皆さま GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家も 今年は9連休!!
暑っつ~~~い夏が来る前に どこか遊びに行きたいね~♪ 
なんて計画していた頃・・・

いつもの様に 奈々をなでなでしていた時 
突然 「キャイーン!!」 と悲鳴のような鳴き声をあげた・・・
何・・・・・???
頭の先から足の先まで 身体中を触って確かめてみても解らない(><)

唯一 気になったのが 最近目やにが多く 時々頭を振ったりしてる・・・

以前から 気になってた奈々の眼 今までちゃんと検査を受けた事もなく
この機会に 眼科の専門医に ちゃんと診て貰おう!!・・・と

ワン友さんから教えて貰った 家から車で30分位のT獣医科病院へTEL
一通り 今の状態を伝えると

「一度 詳しく検査をした方が良いので、連休明けにお越し下さい。」

そして昨日 精密検査を受けてきました。

AM10時頃 病院へ着いて受付を済ませ 車で待っていると
看護師さんが 「詳しく検査してみますので 奈々ちゃんお預かりします。」って
そのまま待つ事30~40分 「説明させて頂きますので どうぞ~。」
診察室へ案内されると 私達の顔を見て奈々は大興奮 ^^;;

先生曰く 「コンタクト電極を用いた網膜電図検査を施しました。」

聞くと恐ろしくなるような検査をよく頑張ってくれました。

結果は 
「昼盲症」ちゅうもうしょう 読んで字のごとく 
昼間の明かりの下で重度な視覚消失を示し 薄暗い照明では視覚が存在する



「後のう下白内障」こうのうかはくないしょう
水晶体の後ろにある後のうが濁るため、初期段階からまぶしさやかすみを感じる


事前のTELで 今の状態はもちろんの事 犬種 年齢等伝えていたので
マラミュートに関する 文献等々調べてくれてました。  ありがたい♡♡♡

【昼盲症】
これは想像していた通り、やっぱりといえばそうなのですが
原因は 常染色体劣勢遺伝病による先天性。
【後のう下白内障】
ちょっと早いけど 加齢性で 水晶体を覆っている 袋の奥が白く濁ってくるため
本来 手術はあまり勧めなく 何より一番手をつけたくない場所だと・・・

しかし、幸いな事に網膜に異常は無く元気です!! と

今後は 眼に良いとされるサプリメントと新たに点眼薬を処方してもらい
「奈々ちゃんには 薄暗くなる頃から夜の方が運動しやすいでしょう。」
との お言葉も頂き とても丁寧かつ親切な説明を受けて終了しました。。。
                    
あと 血液検査の結果待ちで 少し心配な面は残りますが
その後 悲鳴のような鳴き声をあげる事もなく 人一倍、、、
あっ! 犬一倍の食欲も落ちる事なく 元気な奈々ちゃん健在です

これからも ず~~~っと 1日でも長く一緒にいたいから・・・
一緒に頑張ろう!! ネ。。。 奈々
20120504-9.jpg
                      

ゴールデンウィーク 近所の公園で爆走中の奈々&カムルで~す 
20120504-1.jpg
20120505-1.jpg


追記 (5/12)

血液検査の結果・・・・・
あまり思わしくない数値が ちらほら見つかった・・・

中性脂肪↑  BUN↑  ZTT↑

食後だと数値が上がる項目も含まれているとは言え・・う~~~ん(><)

近いうちに 朝ごはん抜きで 再検査&健康診断受けてみよう。。。

スポンサーサイト

| 奈々 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanalaska.blog81.fc2.com/tb.php/133-e60557c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。