PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

勇気と希望

東北地方太平洋沖大地震で被災された皆さまには
心より お見舞い申し上げますとともに
お亡くなりになられた方、ご遺族の皆様には
心より お悔やみ申し上げます。

毎日 TVから流れる被災地の状況を見ておりますと とても心が痛みます。

行方不明になっていた方々の 奇跡の再会の映像が流れたか・・・と思えば
一人取り残され 「こんな事なら、自分もいっそ・・・・・」 と
生きる気力さえ失ってしまったかのような 女性の姿がありました。

私が住む地域も 東海地震がいつ起きてもおかしくない・・・と言われています。
明日は我が身・・・!! を思うと自分も・・・?  と不安がよぎります。

そんな中、今朝 携帯に1本のメールが届きました。
被災地である 茨城県に暮らす 涼牙くんファミリーからです!!
11日の地震発生直後に ご家族全員の無事は確認はしていましたが
その後の連絡は 控えておりました。

先方、昨夜遅くに電気は復旧したそうですが、水がまだ出ないため
親戚で井戸水を分けて貰い、何とかしのいでいるそうです。
あと、ガソリンが無いので身動きが取れないそうですが
「家族全員、もちろん涼牙も一緒! 元気です!!」
「復興まで、まだまだ掛かりそうですが 頑張ります!!!」 って

すごく嬉しかった!! 
そして恥ずかしい事に 逆に私が勇気づけられてしまいました ^^;;

激甚災害に認定されている 今回の巨大地震
過去には 阪神淡路、新潟中越・・・と記録されていますが
その後 見事に復興を果たしている我が国日本 

今後 被災地の1日も早い復興を 心よりお祈りしております。。。


スポンサーサイト

| 著者独り言 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanalaska.blog81.fc2.com/tb.php/89-28d67a4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。